・Googleアドセンスに学ぶ仕事の考え方とは?


adsense-8.jpg


こんにちわ。

お仕事アフィリエイターのJO=といいます。


この前ある本を読んで思ったんですが、

google社のポリシーってめちゃめちゃ

仕事につかえることだよなあって思ったんですね。


サービス系や接客などの仕事などにはもちろん使えるし、

実際に仕事というのは、一個人の悩みをとらえて解決しようということ

に始まりそれに終わります。


つまりgoogle社の作っているポリシーはどのお仕事にも

使えると考えました。


今回はその考えのすばらしさ、メリットに関して

お話をしていこうと思います。


~~~~~もくじ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


・Googleアドセンスのポリシーにある考え方は全ての仕事に使える


151030_skill_need-w960.jpg


実はgoogle社のサービスの中にはアドセンス広告という

クリック課金型のサービスがあるんですね。


そして、そのサービスというのは無料なんですよ。

つまりサービスを受けるのにはお金を払わなくていいってことなんですが

若干、サイトなどのドメインをとったり、無料ブログを登録できないことから

お金が発生するサービスなんです。


そのアドセンスを登録するのに結構厳しい審査があり、

その裏側にはポリシーというものが存在します。


結構たくさんの内容があるので見てみたい人はぜひ下記のURLまで。




で、その考え方の裏には10個の宣言というものがあるんですね。

それがGoogle が掲げる「10の事実」というものです。


内容は以下の通り。


①ユーザーに焦点を絞ればほかのものは皆後からついてくる。

②一つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。

③遅いより速いほうがいい。

④ウェブ上の民主主義は機能する

⑤情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。

⑥悪事を働かなくてもお金は稼げる

⑦世の中にはまだまだ情報があふれている

⑧情報のニーズはすべて国境を超える

⑨スーツを着なくても真剣に仕事はできる

⑩「素晴らしい」では足りない




僕はこれって仕事でも同じことだよなあって思ったんですね。

ではどこが一緒なのかを見ていきましょう。


・売り手市場から買い手市場に転換する。


wysiwyg_1afcc523da22ae954fa2.jpg


では、ひとつづつ見ていくことにしましょう。


①ユーザーに焦点を絞ればほかのものは皆後からついてくる。


これは仕事上でどの職業でもいえることですが、

”お客様第一主義”の観点からいうとその通りになりますよね。


”サービスはだれのためのものなのか”という問いがよく聞かれること

でありますが、全くその通りですね。


②一つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。


これはサービスの提供する側に非常に多く見られることなのですが

多いのがたくさんの仕事を抱え込んでしまうことなんですね。


ではなぜいけないのでしょうか??

それは一人の腕でできる仕事というのは決まっているんです。

特に会社というのは、最近何時間でもいなさいというところは減っています。


またサービスを提供する側が本当にそのサービスを好きでないと

相手を楽しませることができないという観点から

一点集中型のサービス理論になっているのではないかと

考えています。


③遅いより速いほうがいい


Google社の場合はネット上なので検索をかけたときのレスポンㇲの速さのことを

言っているのですが、

ほかの仕事でもそのほうが断然いいに決まっています。


例えばあなたが工務店勤務で、家を建てるのに必要な見積もりをお客様から頼まれたとしましょう。

絶対早く出したほうが有利ですよね。


なぜならその分だけお客様のことをほかの工務店にとられる心配がないからなんです。

もちろん付加価値は必要となりますが、

何よりも必要なのはスピードです。


時間を無駄にはしてはいけない。

とよく聞きますが、これは自分のためでも

お客様のためでもあるんです



④ウェブ上の民主主義は機能する


これは”みんなが楽しめるように”ということを言っていると考えているのですが

このポリシーは会社の中でも利用できます。


つまりWin&Winの関係を作りましょうということ。


これって簡単なことのようでじつはむつかしいんですね。

というのもお客様の満足感とサービス提供側の満足感というのは

実はまったく違うことが多いからなんです。


⑤情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。


ある時、あなたが電車で通勤途中にわからないことが発生しました。

いてもたってもいられなくなって、調べようと思ったけど、

スマホの電池が切れていた。


”なんてこった。家で調べよう”

と思っていて、

いざ家に着いたら忘れてしまった。


こんな経験ってないですか?


実は情報を探したいときっていうのはパソコンの前に

いるときだけとは限りません。


そしてそんな疑問を思いつくときって

以外になんの予兆もなく思い浮かぶんですよね。


仕事でも同じことが言えます。

お客様の情報をデータベース化する時などというのは

何もお客様の前にいるときだけではありません。

一人の時だってできるのです。



⑥悪事を働かなくてもお金は稼げる

ここでいう悪事というのは人のことをだまして、

お金をもらうということなんですが、

これは仕事でも同じことが言えます。


仕事で大切なのは何よりも顧客との信頼関係です。

相手にうそをついてしまうなんてことがあると

お客様の信用問題に発展してしまいます。


そして概していえることは、

そういうことをする人が

栄えたためしがありません。


あくが栄えたためしなしとはよく言いましたが

信用を無くす行為をしてしまうことが

何よりも怖いことなのです。


⑦世の中にはまだまだ情報があふれている


これは情報のネタになることを言っていると考えています。

なぜなら世の中にはまだまだ知られていない出来事や

解明されていない謎というのはいっぱいあるのです。


仕事にとってもそうです。

例えば万人にとっていい方法というのは

いまだ解明されていない謎ですよね。


そういうことを考えて一つ一つ解明することによって

お客様の悩みの解決の糸口をつかむことができるのではないでしょうか?


⑧情報のニーズはすべて国境を超える


ここでいう情報のニーズというのは、

知りたいことの情報という意味で

これは万国共通であるということなんですね。


それは仕事でも同じことが言えて、

相手がどこの出身地であろうと、情報は情報ですよね。


例えば”お金を稼ぎたい”という情報を検索してみると

海外でも同じニーズを持った人がたくさんいることがわかりますよね。


つまり知りたい気持ちは万国共通なのです。


⑨スーツを着なくても真剣に仕事はできる


一昔前にはスーツを着ている人がえらいなんて時代錯誤のことが

まことしやかに語られていた時代がありましたが、

それはもう昔のこと。


スーツなんか着なくてもその人のやる気次第で

何とでもなるものなんですよね。


仕事は服では決まらないというのが信条ですよね。


⑩「素晴らしい」では足りない


情報というのは無形のものです。

つまり形のないものですから付加価値というのが必要なんです。


その為には最高の情報が必要なんですね。

”素晴らしい”という情報では足りないんです。


これは仕事でもいえることです。

自分のことをうまく売り込むためには

自分というブランド化が必要です。


この人は親身になってくれる

という気持ちにさせるためには

裏付けが必要なんです。


それって情報だったりするんですよ。


・売上至上主義に固執すると頭打ちになる。


ダウンロード.jpg


世の中に結構多いのが、売り上げ至上主義の人。

まあ会社なので利益優先ということもあるのでしょうが。。。


実際はそういう態度というのは概して

お客様にすぐに伝わってしまうものです。


僕も営業時代にはそれが原因でたくさんの失敗をしました。


でもある日ある会社の社長が

”お客様の悩みを解決することに集中して、

売りたいということを忘れてみたら?”

と言ってくれたんですね。


当時の僕は売り上げ至上主義に踊らされ、

仕事の本質を忘れていました。


そして三か月に時間を絞ってやってみたんですよ。

すると売り上げが三倍になったんですね。


意外でした。

全く予想できなかったことが起こったんですからね。


このことからもわかるように

”お客様のことを思う”

というのは本当に大事だと思う瞬間だったんですね。


・まとめ


結論.png

ご精読ありがとうございました。

いかがでしたか?


結構仕事につかえることあったでしょう?


実は顧客第一主義といいながら

忘れている人って多いんですよ。


でもお客様の満足度というのは

あなたの収入につながることも結構な確率で

あるものなんです。


そう聞くと簡単に聞こえますが、

これが結構むつかしいもので、、、、


あきらめる人多いんですね。


でも諦めたらそこで終了ですから

あきらめずに仕事の本質を

じっくり見直してみてはいかがでしょうか。


別のものが見えてくるかもしれません。


今回はここまで

また次回。



・わからないので教えてください。それはあまえです。 調べるということの重要性。

60d15286d34ce07ba334908ce69d1ebf_s.jpg

こんにちわ。

お仕事アフィリエイターのJO=といいます。


最近会社の後輩と話していてすごく思うことがあるんですが、

何かと

”それってどうやるんですか?”

とか

”どうしたらうまくいくんですか?”

って聞いてくる人が多いなあって思うんですよ。


今回はそんな人に会った時の考え方について

お話していこうと思います。


ぜひ最後までお付き合いください。


スポンサーリンク









~~~~~もくじ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・わからないのは自分のせい。

pixta_22677932_M.jpg

あなたにはこんな経験はないでしょうか?

まったくわからない話題を振られて右往左往してしまったこと。


僕も実はあるんですよ。

それでね、実は僕もその当初

ある社長のところに営業に行ったときに

わからないことがあって聞いてみたんですよ。


するとかえってきた言葉は、

”調べてみろ”


そのあとその社長に

なぜそういうのかを聞いたところ、

彼はこう言いました。


”知らないということは、自分のチャンスを失う可能性もある。

またその可能性は自分の関心のなさから来ているんだ。

つまり自分のせいであることをしっかり自覚しろ。”


正直その時は僕はその社長を恨んでいました。

”なんてことを言うんだ、この人は。。。”

なんて思っていたんですよ。


しかし、よくよく考えてみるとそうなんですよね。

自分の関心がないことを指摘されただけなんですよ。


・わからないなら調べればいい。

033-peoples-free.jpg

またその時に社長は僕にこうも言いました。

”営業の時に自分のことを売り込むのはとても大事なことだ。

自分の扱う商品でわからないとは言ってはいけない。


なぜなら営業でお金をもらう以上気味がプロだからだ。

わからないことというのは人に聞くよりも自分で調べたもののほうが

定着率がいいんだ。

だから調べろ”

と。


僕はその時にようやく彼が本当に自分のことを

考えていてくれたことに気が付いたのです。


・調べるの本当の意味

th68U2WRLU.jpg
調べるということの本当の意味について

なんですが諸説はあると思いますが、

僕は調べるというのは、

わからないということを知りたいと思うこと

だと思っています。


そして、そのわからないということに

気持ち悪さを感じないといけません。


ですからそのわからないことに関して、

関心を持たないといけないと思うんですね。


関心を持つということは、

そのことについて知りたいという

気持ちを持つことを言いますよね。


ですから、関心がないといけないのです。


・好学心は向上心

3232432342343.gif

関心があるというのはつまりそのことについて

知りたいことというのは先ほどお話ししましたよね。


それって僕は好学心であると言い換えることができると

思うんですね。


好学心というのは、今よりももっと成長したいという

向上心に置き換えることができると思います。


その為、関心を持つということは、非常に大切だと

僕は考えているのです。


・まとめ。

結論.png

最後までご精読ありがとうございました。

いかがでしたか?


関心を持つことというのは非常に大切であると

僕は思います。


それは人づきあいについてもそう。

仕事であってもそうです。


”関心は好きの始まり。”

とよく言いますが

まさにそうだと思いますし

また”好きこそものの上手なれ”

とも言いますよね。


仕事だから。。。

なんて思っていては上手になれないのです。


ですからぜひ好きになってみてくださいね。


今回はここまで。

また次回。



スポンサーリンク







・知ってました?ドリームキラーが誕生する理由とは?

17.05.05dream-killer.jpg

こんにちわ。

お仕事アフィリエイターのJO=といいます。


この数日思っていることがあって

”ドリームキラー”には注意しないとあかんなあ

ってことなんですよ。


そんなこんなで今回は”ドリームキラー”という人の

実態とその注意点について考察してみたので

シェアしたいと思います。




~~~~~もくじ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


・ドリームキラーって何よ?

mig.jpg

ここでは最初に述べたドリームキラーについてお話をしていきたいと思います。


そもそもドリームキラーというのは、あなたの相談者に多くみられる人です。

そしてその夢をあきらめさせようとする人のことです。


ドリームは夢、キラーは殺しを意味し、夢見る人の夢をネガティブな言葉で

批判し、その人の夢をあきらめるように仕向ける様から

”ドリームキラー”と呼ばれているのです。


・夢を壊す理由は2つ


20171030185155.jpg

ではどうして”ドリームキラー”というのは”夢を壊す”のでしょうか??


それには諸説あるんですが、僕は二つの理由があると踏んでいます。

①今までのあなたとの生活を手放すのに恐怖を感じてしまっているため。

②相手が変化した後に自分に残る劣等感を感じないため

というのがあると考えています。


では詳細を見ていきましょう。


①今までのあなたとの生活を手放すのに恐怖を感じてしまっているため。

相手が夢を追い、もしそれが実現した場合なんですが、

当然のことながら相手の取り巻く環境というのは

劇的に”変化”します。


例えば、

◎相手が忙しくて時間が作れない

◎相談したいときに電話に出ない

◎価値観が合わなく感じてきた

などなど

大きな変化を伴うようになります。


人間というのはその変化に対応するようにできているのですが

本来人間というのは不思議なもので”易きに流れる”もの。


変化に対応するには大変なエネルギーを使います。

当然のことながらそんなエネルギーの消費に耐えられる気がしなくなり

いっそのこと相手の夢を壊してしまおうというのが潜在意識の中で

起こっていることではないかと考えています。


②相手が変化した後に自分に残る劣等感を感じないため

また相手が夢を追う姿というのはとても魅力的に映りますよね。

友達は夢を追って頑張っているのに、それに比べて自分は・・・

なんてことを考えてしまうときもあるかもしれません。


そんな時に自分に対する劣等感を感じてしまうことを避けるために

いっそ相手の夢を壊してしまおうということで潜在意識の中で思い、

相手の心配をしているふりをし、

その夢を壊してしまうというのがあります。


しかし、この二つの事例の問題点は両方ともほとんど意識的に行われていない

ということなんです。


中には

”何言ってるの??本気で心配しているよ”

という人もいるかもしれませんが、それは意識の中であって

無意識的にはわからないのです。


・夢に向かうにはそのステージに立つ必要がある。

Ci89nrpVAAIhFnU.jpg

夢を追うには非常にたくさんのエネルギーを使います。

なので夢を追うあなたに一言だけ言わせてください。


夢に向かうのはそのステージに立たないといけない。


じゃあそのステージとは何??

なんて話が出そうですよね。


それは

”夢を追うことに命を懸ける覚悟をする”ことです。

先ほどもちょっと言いましたが、

”夢を追うこと”には大変なエネルギーを使うんです。


大変なエネルギーを使うため、

”命を懸けてもこの夢を実現させて見せる”

という気概がないと夢は実現しません。


”夢”というのは簡単に実現するものではない

という言葉をよく聞きますが、

それはその人が

”夢を追う”ことに”命を懸ける”

なんてばからしいと思っているからなんですね。


だから命がけで”夢をおう”覚悟を決めてくださいね。


・楽しいはあとからついてくる

20161011203946.jpg

夢を追う中で失敗したと思うこともありましょう。


しかしそんなあなたに覚えていてほしいことは、

”あきらめない限り夢はかなう”

ということなんですね。


エジソンという発明家は電球を開発した有名な発明家です。

彼は発明に1万回を超える失敗をしたといわれています。


その彼がついに電球を発明したときの会見の折、

記者が”1万回も失敗したそうですが、苦労しましたね”っていう

問いに対して彼は

”失敗なんかじゃないんだ。僕は1万通りのうまくいかない方法を

発見したんだ”

と答えたそうです。


僕はこれはすごいことだと思います。

彼は失敗を失敗と思わない。

うまくいかない方法を発見したと喜ぶ、

そんなのうまくいくに決まっているじゃないですか?


ですからあなたにも

”失敗を失敗と思うな。”

と言いたいのです。


・まとめ

結論.png

最後までご精読ありがとうございました。

いかがでしたか?


夢を殺し、”ドリームキラー”

周りに結構いるんですよ。


それは逆に言うとあなたがその人と”同じ状況”かもしれないということを

物語っています。


ぜひこの記事を読み終わったら今一度、

あなたの夢を紙に書いてみてはいかがでしょうか??


そして命がけになってその夢を追ってみましょう。

もしかしたら何かが変わるかもしれません。


ぜひお試しくださいね。


今回はこの辺で。

また次回。