・現代日本をむしばむストレス!!発散に筋トレがいいというのは本当か??

AdobeStock_118530743.jpg
こんにちわ。

お仕事アフィリエイターのJO=といいます。


今回はちょっと疑問に思ったことがありまして、

あなたはどんな方法でストレス発散をしていますか?


実は最近ストレスを感じることが非常に多くて、

”ストレス解消 方法”という感じで調べてみたんですよね。


そしたらサイトがずらり。

色々見てしまいました。


その中で”筋トレはストレス解消にやく立つ”

という旨のサイトを見つけたんです。


”ストレス解消をしたい

でも、ジムに通ったり、お金を使って同行するのは

ちょっとなあ”


という僕にはとてもしっくりきたサイトでした。


”これだ”

と思った僕はすぐ行動。


毎日職場に行く前と帰った後、

腹筋と背筋、腕立てというのを

始めたんですね。


そこで今回は筋トレがストレス解消になるのは

本当かという題名で、検証した結果をお話ししたいと思います。


~~~~~もくじ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~











~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


・筋トレで本当にストレス解消は測れるのか??

2014-10-28-2293501-thumb.jpg

まずその記事を読んでみて、

一番最初に思ったことは、

”筋トレなんかで本当にストレス解消ができるのか?”

だったんです。


とりあえず嘘なら嘘でもいいから、

行動開始。

1か月間の実験期間を設け、やってみました。


すると、僕は何も開始2週間で周りの反応に変化がありました。

”最近なんかいいことあった?”

”仕事が早いじゃん、なにしたん?”

と周りが驚き始めました。


そうすると次にはいつもの筋トレの回数の2倍にしてみたところ、

開始二日目でまた周りに変化があり、

そんなに自分では意識していなかったのに、

仕事がはやいという評価に。


三週間目でようやくちょっと肩こりとかがなくなったなあ

と思い始め、休みの日にも活動的にすごすことができるようになりました。


・筋肉と脳内の関係。

DSC1647-small-square1.jpg

そこで筋肉と脳内の関係には、実は運動をした後に非常に興味深いことが書いてありました。

運動をした時には、”ノルアドレナリン”とか”エンドルフィン”とかっていう脳内ホルモンが分泌され、”きもちいい”という状態になるのだとか。。。。


科学的にみると筋肉を動かす筋トレにはその要素は十分あり、

ストレスの解消には非常に役に立つということが証明できたのです。


・筋肉が鍛えられたら結局ストレス耐性はつくのか??

boese-witze.jpg

そこで、筋肉が鍛えられることによってストレスの体制はつくのだろうかと思い、

また1カ月間の実験期間を設け、実行してみたところ、

ストレスを感じた日が実験期間30日に対し今まで28日はあったのが、およそ半分の15日間に減りました。


たぶんストレスに感じていたことも

運動することによって忘れることができる方法を見つけたため、

”家に帰ったらストレスをすればいい”ということで

仕事に対して前向きにこうどうできるようになったのではと思います。


そして、30日の実験が終わるころには、ストレスを感じた日が

1/3以下になっていました。


・まとめ

結論.png

ご精読ありがとうございます。

いかがでしたか?


今回のストレスを感じ、

検索をして、

ネットサーフィンをして、

偶然引っかかったものが本当か

ということを実験してみました。


結果は大いに本当です。

筋トレは脳内で同時にエンドルフィンという

物質を作り上げ、

これも”きもちいい”

という感情を作り上げているものの一つです。


筋トレをすると、非常に心身ともにいい状態になり

活動的に毎日を送ることができるので

一度試してみてはいかがでしょうか。


今回はここまで。

また次回。


 

スポンサーリンク