・会社を辞めて転職する!活動の時に考えてほしいことベスト5


こんにちは。

お仕事アフィリエイターのJO=と言います。


最近思うことが、

会社を辞めて転職するときには

結構考えなければいけないなあって思うことが

多くなってきたんですよ。


今回は

”もう転職してやる!!”って思って

転職活動をする折に

考えてほしいことベスト5をお話しします。


~~~~~もくじ~~~~~~~~~~~~~~~~~~











~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


・その転職先の仕事は自分のキャリアを伸ばせるか

c93252b32e79f7a90d88594a34cdf866_s.jpg

”もう転職してやる!!”

って思ったからってすぐに行動に移すのはよく在りません。

何事も計画が肝心なんですよ。


その時に考えてほしいのは、

”今の職場であなたが従事してきたことは、自分にとってキャリアを伸ばせるのか”

ということです。


今の転職活動の面接では必ず聞かれることなので

これはしっかりと把握しておきたいことです。


そしてついでにそこから何を学んで、

どの様な修羅場にあい、

どの様に修羅場を潜り抜けてきたのか?

なども言えるといいですね。

一度考えてみてくださいね。


・自分のしたいことは何なのか?


712523a7f69a2b3ceddc669c2c33620d_s.jpg

そもそも

”転職したい”

と思うということは

”何かが自分の思っていたこととちがう”

と思っているということですよね。


それがもし仕事の内容の場合は

”自分のしたい仕事はどんなことなのか”

というのを今一度考える必要があります。


実はこの項目は転職活動の

面接でよく聞かれる内容なんです。


形は違うのですが、

貴方の志望動機とか

貴方のここでしたい仕事など

という内容で聞かれることもあります。


その為にシッカリと答えられるようにしておくことが

後々のあなたのためになるので頑張りましょうね。


・自分ができることはなんなのか?

b979dfe658263c2124da02f0c9e5fdda_s.jpg


一つ覚えておかないといけないことは

”会社というのは利益を出さないといけない”

ということです。


その為にはあなたが今までの会社でできるようになったことを

明確になるように考える必要があるのです。


その為には、

”今の自分にはいったい相手の会社にとって

何ができるのか”

ということをかんがえなければなりません。


そうしないと入社した後、

いざこざに巻き込まれることに。


しっかりと考えましょうね。


・それは、人を喜ばせることは出来るか。

d6ad2f86362d02c90d811176382ab30e_s.jpg

”自分ができること”というものがわかれば、

それが次には人を喜ばせることができるか

ということをかんがえなくてはいけませんね。


”人を喜ばせること”

というのは実はビジネスの鉄則です。


ここをおさえているかいないかで

天職を見つけられるかそうでないのか

という分かれ道なんですよ。


・寝食をわすれてできることなのか? 

090a98b77c2986c1ec6d1c61d4ccd307_s.jpg


最後は自分が

”寝食を忘れるくらいに情熱をもってできることなのか”

ということです。


寝食を忘れるくらい好きになれる仕事なのか??

そして、其の仕事は情熱をもってできる仕事なのか?

ということが非常に重要なんですね。


人はものを買うときに

人の熱意に負けてその商品を買います。


熱意があることはやる気の現れです。

また、熱意はお客様のベネフィット(利益)を

考える原動力にもなります。


なのでここは絶対考えてほしいところなんですよ。


・まとめ

結論.png

ここまでご精読ありがとうございました。

いかがでしたか?


実は自分も嫌になったら

”こんな会社辞めてやる”

と言ってやめて、

そのあとに会社を面接するみたいな生活

の時もあったんですよ。

その時にすごく身に染みて勉強になったことだったので

今回はアウトプットさせていただきました。


大事なことは、

”一回しかない人生”。


・自分のキャリアを伸ばせるか

・自分のしたいことは何なのか?

・自分ができることはなんなのか?

・それは、人を喜ばせることは出来るか。

・寝食をわすれてできることなのか? 


ということをしっかり考えて、

悔いのないように仕事をして

お金につなげましょうね。


今回はここまで。

また次回。


スポンサードリンク




この記事へのコメント