・仕事に対する心得5箇条

スポンサードリンク




仕事の心得.png

こんにちわ。

お仕事アフィリエイターのJO=と言います。


最近思うのですが仕事をするにあたって

心得ってなんだろうと考えるときが多くなってきました。


仕事に対して心得ていることってすごく大事ですよね。

心得を知っているか知らないかというのは

実はすごく仕事が成功するか否かということに

関係があると考えられます。


そんなわけで今回は

”仕事に対する心得5か条”

と題しまして、

仕事の考え方についてかんがえていこうと思います。


~~~~~もくじ~~~~~~~~~~~~~~~~~~













~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・仕事の本質は相手を喜ばせること

81e95aaf29ef2fcd3181e9face207d17_s.jpg

仕事の本質とはそもそも何でしょうか??

かんがえていきましょう。


仕事の本質とは

”仕事を依頼した相手を喜ばせること”

にあります。


最近は価格競争は年々激しくなり、

”安いものが売れる”

という一昔前の考え方はもう通用しなくなってきています。


では安いものが売れるのではないのか??

これは半分は正解、

半分は間違いなんです。


確かに価格が安いということは、

顧客にとって非常にお財布にやさしいし、

良いことなんですが、

それよりも大切なことは、

何よりもお客様にとって、

”最高の仕事をしてくれる”

ことなんですね。


ですから、今は価格が安いということに加えて

付加価値が必要な時代となっているんです。


その為には

”あなたの人となり”は

非常に重要な役割を担います。


強みと弱みを知っておかなくてはなりませんね。


・お客様のお悩みを解決することに全力を尽くせ。

36e908ab59018e9ade75d05d4e794f58_s.jpg

では仕事をお客様に喜んでもらうためにはどうしたらいいのでしょうか?

実は仕事とは

”お客様のお悩み解決”

なんですね。


例えば美容室に関しては、

其の人に合った髪形を提供し、

洋服に合ったヘアアレンジなども教えてくれます。


また洋服を扱うセレクトショップに関しては

其の人に似あう服を試着してもらい、

お客様のお悩みを解決する手助けをしています。


こういったお悩みの解決に全力を尽くすことで、

お客様はあなたのことを信頼するんですよね。


”信頼というのは一日にしてならず”

覚えておくといいでしょう。


・話を聞く時は必ずメモを取れ。

f2e2e56ca8c527ac98dc9497b6d257f1_s.jpg

お客様との会話の中には実はお悩みがいっぱいなんですね。

何気ない会話の中にこそ、

お客様のお悩みはたくさんあるものです。


その会話を活用しない手は在りません。

そこで強力な武器となるのはメモ帳です。


ただお客様の前でメモを取るのはNG。

お客様は自分の言ったことがメモされていると思うと

身構えてしまいます。


もしあなたがお客様ならどうでしょうか??

言ったことがすべてメモされているとしたら

気分は悪くありませんか?


お客様も同じです。


なのでできればお客様がはけられた後で、

覚えていることをメモしましょう。


すると自分がした仕事の見直しにも使えます。

ぜひおすすめですから一度お試しください。


・コミュニケーションはすべての鍵。

fa1f6e6b8e7da5eb17df9c9d07014828_s.jpg

お客様とお話しするその内容は

非常に多くの情報と

お客様のお悩みが隠されています。


お客様のお悩みは情報の中に

埋もれているんですよ。


コミュニケーションをとる中で

どの様に聞き出していくかというのが

問題になるんですが、

それはまた別の記事で上げていきますが、

相手の話を聞くことに徹するということが

お悩み解決の第一歩です。


人は

話を聞いてくれる相手に対して、

親しみを持つというデータが出ています。


そして、自分のことを話すよりは

相手の話を聞くことに徹する方が

相手の心を読み取りやすいので

何をしてほしいかもすぐにわかると思います。


ぜひお試しくださいね。


・人間力を磨け。

1d4880a125354c405f2deba6ec8b34fd_s.jpg

最近思うことが、

上司というと

”嫌われてなんぼ”

という勘違いをしている人が多くいるように

思います。

確かに一昔前までは、
嫌われている方が上司としても
よいとされていた時期があります。

しかし、現代社会において
それはちょっと違う風潮になってきました。


時にはきついことを言うことも大切ですが

相手を思いやりながら投げる言葉には

愛がこもっています。


そこで思うのが

仕事には

”飴と鞭”

が必要だということに

気が付きました。


人間的に信頼のおける人からの言葉には

其の人を思う気持ちがあふれているんです。


だからすんなり受け入れられるんですよね。


でも言った人があなたにとって信頼できない人の場合、

其の人の言葉はただの

”あなたにたいするダメだし”

だと心に残る羽目になります。


お客様にとってもそうです。


売り上げを焦るあまりに、

”どれもいいです”

なんて言った日には、

お客様にとって、



”この人は何でも売りたい人なんだ。

私のことをかんがえてはくれない人なんだ”


という思考になり、

一気に心を閉ざしてしまうに違いありません。


そうすると売り上げからは遠ざかると同時に

お客様は二度と来なくなります。


そうすると仕事はどんどん負のループになります。


人間力を身に着けておくことの重要性を

知っておかなくてはなりませんね。


・まとめ

結論.png

ここまでご精読ありがとうございました。


如何でしたか?


何度も言うようですが、

お仕事は”相手を喜ばせること”にあります。


そして、その対価として

お金をもらっているのです。


其れを勘違いをして

”生活をするために

仕事をしている”

なんて考えた日には

お客様は

”ただの金づる”

にしか見えなくなります。


お客様は我々がお客様をみるのよりも

はるかにその人の人間性を見ています。


そして、いいことも悪いことも周りに

口コミで流れていきます。


人間力を磨くというのは

”人間的にできて当然の動き”

をできるということですね。


僕もまだまだ修行中ですが、

いっしょに頑張っていきましょう。


今回はここまで。

また次回にお会いしましょう。


スポンサードリンク


この記事へのコメント