・”そりゃできるようになるわ”。目標を実現した前提で行動することのメリットと重要性とは??

目標をイメージ2.jpg

こんにちわ。
お仕事アフィリエイターのJO=といいます。

最近本屋に行くことが多いんですよね。
でその時にいつも不思議に思うのが、
”本のタイトルってすごいなってことなんです”

なぜなら、
”目標が実現した自分というのを想像させるように書いているから”
なんですね。

例えばあなたが英語検定の2級を受けるとします。
勉強するときに本屋さんに行って、売り場にいって
”絶対合格!!20日で覚える出る順単語ランキング1000”
なんて書かれている本を見つけると、どうでしょうか??

思わず手に取ってしまいませんか?
それって、目標を実現できる自分を想像させられる力が
あるからだと思うんですよね。

これって実は仕事でもいえることなんですよ。
ってことで今回は、
”目標を実現した前提で行動することのメリットと重要性について”を
お話ししていきたいと思います。

今回のお話はあなたが仕事の中で、夢があるならぜひとも聞いてほしい内容です。
ご参考になれば幸いです

~~~~~もくじ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・なんで目標を実現した前提で行動するのか??
・仕事ってスポーツと同じ。イメージがうまくできるかで
変わる。

・実際にイメージをしないでやるとどうなるのか??
・イメージすることのメリット3選
・まとめ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


・なんで目標を実現した前提で行動するのか??

目標をイメージ3.jpg

ここで一つ質問です。

あなたの目標は何でしょうか??

今その目標に向かっているでしょうか??
それとも離れて行ってますか?

2年前と今と比べて、目標に近づけましたか?

人というのは人生の中で何度となく、目標を掲げます。
そして、努力をしますよね。
”かなわない”事も多いですよね。

その一方、着実に目標に向かって生きている人もいるんですね。
夢をかなえる人というのもいるわけです。

いったいどんな違いがあるのでしょうか??

それは、”目標をイメージし、それを実現した前提の行動を
取るかどうか”という事の違いだという事なんです。

普通の人は、継続的に実現した自分というのをイメージできないので、
そのあとに必要な行動ができないという事で目標が実現できないという事に
なるんですね。

そうするともちろんその後の結果も変わってきますよね。

・仕事ってスポーツと同じ。イメージがうまくできるかで
変わる。


目標をイメージ.jpg

仕事であなたに目標があるとします。
その目標は
”半年後に自分が所属する部署のトップになる”
ということ。

頼まれた仕事をこなし、仕事についてのすべてのことを考えながら
効率化に励み、そして上司の行動を見て、
いいところは盗み、悪いところは、
”自分ならこうするだろうな”
というイメージをする。

そういうことができれば、仕事はうまくいき、
人から認められるようになります。

そうすれば昇進できないはずがありませんよね。


・実際にイメージをしないでやるとどうなるのか??

目標をイメージ5.jpg

前章までで実際にイメージすることができればうまくいくという事は
わかっていただけたと思います。

しかし、”うまくいかないよぉ”
という人もいるんですよね。

それはイメージができていないからなんです。
正確に言うと”イメージができていない”というのではないんです。

”イメージはできているけど、それを継続的にできない”
という事が正しい表現なんですね。

部署のトップになりたいのに課のトップのやることをイメージして
行動していたのでは、課のトップになってしまいますよね。

ですから行動を誤ってしまうんですよね。

・イメージすることのメリット3選

目標をイメージ4.jpg

ここまでで目標を実現する前提の行動がいかに大事かと、
イメージの大切さをお話してきました。

でも”そうはいってもたかがイメージでしょ??”
というあなたのために、イメージすることのメリットを
お話ししましょう。

①目標がぶれなくなる
イメージをして仕事に取り組むことの最大の利点は、
”目標がぶれなくなる”という事です。

目標地がぶれなかったら絶対に目標まではたどり着けます。

②そのために自分の行動指針を作ることができる。
人というのは目標が決まると、その為に行動指針を作るようになります。
行動指針を作ることによって、自分なりの解釈をするとともに
仕事の大切さなどを知ることができます。

ですからイメージをすることというのは非常に大切なことなんです。

③心が折れにくくなる
先ほど挫折が成功する最大の敵という事を言いましたが、
それは挫折を経験する過程で心が折れてしまうという事が
原因なんですよね。

しかし、イメージをすることによって目標をしっかりと
見据えれば、挫折を乗り越えることができるんです。

”こんな失敗をしてしまった。もうだめだ”
という思考から、
”こういう風にしたらうまくいったんじゃないか?”
という風に思考のシフトチェンジができるようになるんです。

それもそのはず。
自分の行きたい場所の前に挫折が転がっているのですから。

・まとめ

結論.png

ご精読ありがとうございました。
いかがでしたか?

”目標を実現した前提で行動する”実はものすごく
難しいんです。

大抵の人は自分ができることをできないと思ってしまうんですよ。
そしてイメージができない。

それが目標にたどり着けないという事も知らないんです。

そう、イメージというのドライブで使うナビみたいなものです。
目標がなかったら設定ができませんよね。

ですから、目標があるのならぜひそれを強くイメージしてほしいと思います。

そうすれば必ず願いはかなうんですよね。

今回はこの辺で。
また次回。