・あなたの相談相手は合っていますか? 相談する人を決めることの重要性とメリットとは?

スポンサーリンク










相談相手3.jpg
こんにちわ。

お仕事アフィリエイターのJO=と言います。


最近すごく思うことが有って

相談相手が欲しいなあ

って思うことがあるんですね。


其の人がいてたらもしかしたら

うまくいくことってあるかもしれないのかなあって

思うんです。


っということで今回は相談相手を持つ重要性について

お話ししようと思います。


~~~~~もくじ~~~~~~~~~~~~~~~~~~










~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・相談相手がいるのといないのとでは全然違う。

相談相手1.jpg

あなたは職場に相談出来る相手というのはいますか?


実は簡単なようで見つけるのって難しいですよね?

というのも自分の性格、その人の考え方との相性、

そもそも話を聞いてくれるかなど、

相談相手を探すのに必要な要素がいっぱいあるからです。


また、自分の考えと合わないなどのことが起こってしまう場合があるのです。

しかし、相談相手を持つと持たないとで結果を出すことができる確率は全然違います。


なぜなら自分の考え方があっているかどうかということを考えるチャンスを与えてくれる存在だからなのです。


・尊敬する人は、相談に乗ってくれるのか?

相談相手2.jpg

例えばあなたが、部長になりたいとしますよね?

今現在部長になっている人に話を聞くというのが1番早くて正確なんですね。


しかし、その尊敬する人が弟子的な存在を必要としていないという場合もあるんです。

ですから、先にその人がどんなことを欲しているのかということを事前にリサーチする必要があります。


・なぜ相談相手が必要か?

question-mark-1829459__340.png

相談する相手がいるのといないのというのは

全くと言っていいほど結果が違うんです。


人というのは自分の考えに沿って行動するのですが、

その考え方が合っているかどうかというのを

相談相手に相談することによって、

見直すチャンスとなるからです。


しかし、注意をしておきたいのは身近な存在。

例えば親類や家族。

こういう人に相談するのはおすすめではありません。


何故なら、もともと自分の考えを作ってきた

張本人となる人たちであり、違う価値観というのを

排除しようとするかもしれない可能性があるからです。


僕はこのような人たちをドリームキラーと呼んでいます。


ですからもし相談をするのなら、

貴方のなりたい分野で成功した人にするのがいいです。


または自分とは価値観が違う人と話をするのもいいかもしれません。


・相談相手を決めることのメリットとは?

7252aee7089de2f77d4e81d7010bf180_s.jpg

相談相手を決めるメリットというのはとても多くあるのですが、

実際に解きほぐしていくと以下の三つになります。


①相談をすることによって自分の考えを確認できる

自分がやりたいことが有った時に人というのは

必ず仮説というのを立てます。


しかしその仮説が合っているか確認するには行動しかありませんが

もし行動して失敗したら・・・

なんて考えるとちょっと怖いですよね。


そこで相談相手に相談することが出来ますよね。

相談相手を決める一番の利点です。


②自分の考えが合っていることを確信し行動に移せる

相談相手に相談をすることによって、もし自分の考え(仮説)が

合っているのであれば行動を移すことが出来ます。


恐怖感が無く行動ができるのであればそのやりたいことというのは

必ず成功します。


③行動を変えれば結果が変わる

また、自分の仮説とは違うという状態になった時にも

行動を変えるきっかけになるのが、相談相手を決めるメリットになります。


しかし相談相手を間違えてしまうと自分のなりたいものとは

別のものになってしまう可能性もあるので注意が必要です。


・まとめ

結論.png

ご精読ありがとうございました。

如何でしたか?


相談相手を決めるというのは非常に大切です。

しかし、間違えてしまうと貴方の人生は

全く違うものになってしまう可能性も

無きにしも非ず。


ですから今回は概要だけでもと思い

お話をさせて頂きました。


ぜひいい相談相手を見つけられるように

今から目を養っていきましょう。


では今回はここまで。

また次回。


スポンサーリンク








・星野真さん作、”お願いです!バカなオレを億万長者にしてください!!”に学ぶ 最悪の状態からの脱却法とは!??

スポンサーリンク












saiaku.jpg

こんにちわ。

お仕事アフィリエイターのJO=といいます。

最近新しい本を買って読み始めました。

そのタイトルの名前は

”お願いです!バカなオレを億万長者にしてください!!”

って名前だったんです。


まさに今の僕の想いにリンクしてるじゃん。

っと思って即購入。


読んでみると僕の知りたかったことばかり書いてあるんですよ。


今回はその中でも、

”最悪だ!!”

とか

”超ついてない”

なんて思う出来事が起こった時の対処法をお話ししていこうと思います。


~~~~~~もくじ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~









~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・人生にはいろんな試練があると知ること。

saiaku1.jpg

あなたはこんな経験ありませんか?


”食事にいって予約していたはずのレストランが、

いざ行ってみたら予約されてない??

なんで?!!”

みたいな経験。


しかもその時には好きな相手との食事の日。

”どうしよう”

そう思い呆然と立ち尽くしてしまいそうになりますよね。

発狂しそうになりますよね??


でもねこういうときって実は試されていることが

多いんですよ。


”じゃあ誰に?”なんて聞きたくなりますよね。


実はこういうときって自分の中での

”もう一人の自分”

迷う自分自身とでも言いましょうか??


そのもう一人の自分に迷いがあるときに

多く見られるんですね。


でもそのタイミングで、試練というのが起きるというのは

ものすごくラッキーなことなんです。


なぜならあなたの考え方が見直せるチャンスなのかもしれないからですね。


・”人間力”が試される瞬間って?

saiaku2.png

また、そういう”試練の時”って

実は”真の人間力”を試される時でもあります。


そんな時にほかの人に八つ当たりをしたり、

悪態をついたりするというのは絶対にNGなんです。


なんでかって?

それはあなたの人間性をおとしていることに他ならないからですね。


作中でも、


”作者の星野誠さんは、働いている職場のオーナーの人に騙され(?)

シンガポールにたどり着きます。


そして、そこで知らされた事実。

それは住む家もなければ、自分の職場のオーナーから聞いていたビジネスの話も

真っ赤な嘘。


今の瞬間から住む家もないことに対して不安を隠せなくなるんですね。


そこにいたのは2人のビジネスオーナーには変わりはないけど、

自分の職場のオーナーからきいていた”成功が確約されたビジネス”とはまったく関係の

ない人だった。


そんな時に一人のオーナーの人が”人はピンチに陥った時ほど其の人の”真の人間力”が試されるんだ。絶望に陥った時にそこから立ち上がる努力をするかどうか、そこで決まる”


ということを学んだと書いてあります。


そういう時ってものすごく僕たちの今まで経験が

生かされる時だと思うんです。

そういう時こそ人間力って試される時かもしれないですね。


・”最悪だ”そう思うことがあった時の対処法

saiaku3.jpg

では最悪な状況に陥った時にはどうすればいいのか??

という質問がきそうですよね。


僕が思ったことは次の二点ですね。

①とりあえずその状況を良い状況にできるための理由を探す。

とにかく”最悪だ”そう思った時には必ずその怒った必要性について考えるようにしましょう。


なんでそれが怒らなくては行けなかったのか?

なんで自分にだけ?


考えには必ず表裏があるもんです。

自分がそうなった時には必ずその考えだけではなく多面的に考えるようにしましょう。


②そのことに感謝する。

そんなことになった時には今までの対岸の考えをみつける良い機会になります。


その機会はもしかしたらあなたの考え方を帰る機会になるかもしれません。


感謝して、前向きに考えるようにしましょう。


・まとめ
結論.png


ご精読ありがとうございました。

いかがでしたか?


結構な頻度で僕もじつはあるんですよ。

最近、

”うーわ、最悪っ”って思うことが、、、

でもその度に、

”あっ、これってもしかして

チャンス?”ナーンてことを考えて実行するようにしています。


実際にほかの人は通ってこない道を行くことが自分の人生ですから面白いと思うぜって思いながら生きていきたいです。


ぜひあなたにもその機会を大切にしてもらいたいと思うのです。


では今回はここまで。

また次回。


スポンサーリンク










・アンテナを高くの本当の意味

スポンサーリンク










wakaranai.jpg

こんにちは。

お仕事アフィリエイターのJO=と言います。


最近思うのが

情報をとるアンテナを高いのと低いのとは

天と地との差があるなあ

ということを感じることが

多くなってきました。


というのも先日、あるセミナーに行って

ある人と話をしたときに、

情報の話になり、

其の人のしゃべり方や勉強方法について

すごいなあと思ってしまったんですね。


ということで今回は”アンテナを高く”の

本当の意味についてとなぜそうならなければ

ならないのかということに焦点を絞ってみようと思います。




~~~~~もくじ~~~~~~~~~~~~~~~~~~









~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・そもそもアンテナを張るって何??

antena.jpg


そもそも”アンテナを張る”って何を言うんでしょうか?

何をもって”アンテナを高い”、”低い”っていうのでしょうか??


実はこれって”情報”をとらえる力なんですね。

”情報”って色々なものがありますよね。


実は情報って凄く大切なんですよね。

何故?

どうして情報って必要なの?


情報というのは、仕事や行動をするには

キーワードになります。


その為にはたくさんの情報が必要になります。

ですがそれにもかかわらず情報をとるネットを低く張っていると

それはもう”情報の見る目が養われていない”のと

同じです。


・なぜ高くアンテナを張る必要があるのか??

hituyousei.jpeg

ではなぜ高く情報をとる”アンテナ”を高くする必要があるのでしょうか??


実は情報というのは現代社会にあふれています。

まあ簡単に言ってしまえば”情報化社会”という状態にありますよね。


そして、その”情報化社会”、

いつでもインターネットで検索すれば

簡単に無料で見れる時代です。


しかし、このインターネット検索、

人の手で検索をしないといけない。

つまり、○○の内容を知りたいと思う

気持ちがなければ検索というのができないのです。


ですからまずはその情報について知りたいと思うこと、

これがアンテナを高く張るということの第一歩です。


でもそれと同時にそのとった情報というのが、

本当かどうかというのは、見分けないといけない時代です。


先ほども言いましたが、

現代社会は”情報化社会”

インターネットの検索をすれば

いつでも簡単に取得できます。


しかし、そんな時代だからこそ、

情報は有り余るほどたくさんあるんですね。


例えば”仕事”という言葉で検索をかけてみると

こんな風に8310万件もありますよね。


SnapCrab_NoName_2018-5-30_14-51-44_No-00.png


つまり8310万件ものページが情報を提供しているということです。

しかし、8310万件のページの情報に迷わされると

貴方の頭の中はオーバーヒートしてしまい、

最悪の場合、思考がストップしてしまうことも

考えられます。


ですから、情報を

必要かそうでないかを”分別”し

必要な情報だけを自分に取り入れなければ

ならないのです。


・低く張ることのリスクとは?

risuku.jpg

情報の取り方やそのアンテナがいかに重要なものであるかを

ここまでお話してきました。


では低くても情報は取れるじゃない。

なんで高くする必要があるの?


そう思っているあなたのために低く情報アンテナを

張ることのリスクをお話ししましょう。


僕の考えるリスクは以下の三点です。


①欲しい情報がとらえられない可能性がある。

情報のアンテナが低い場合、

貴方の欲しい情報というのが人づてやインターネットなんかでも

わからない場合があります。


何故なら話題にしている人がいても

その情報が自分の探しているものであると

いうことに気が付かないからです。


そうするといつまでたっても

情報をとらえられないかもしれませんよね。


②そもそもとった情報がちゃんとしたものかどうかをわからない。

また、情報をとるアンテナを低くしているなら

そのとった情報が必要な情報化もわからないという

こともあるかもしれませんね。


つまり、低くアンテナを設定している場合は、

貴方の情報が質の低いものになってしまいます。


しかしその情報の質が低いということに

気づくことができないため、

情報を見る目というのが養われることが

ないのです。


③本物の情報かもわからない。

また、情報の質が低いものばかりを見ていると、

本物の情報かということもわからなくなってしまいます。


つまり、本当に欲しい情報を

手に入れることができずに

悶々と過ごすことも多々あるのです。


・まとめ

結論.png

ご精読ありがとうございました。

いかがでしたしょうか。


情報というのは仕事の上でも

生きていくうえでも本当に大事なものですよね。


しかし、その情報を見る目というのを

養われていないと

たくさんある情報に振り回されてしまう

そんなことにもなりかねないのです。


ですからしっかりとその目を

今のうちに養う必要が

あるのです。


では今回はここまで。

また次回。


スポンサーリンク