・仕事への情熱のベクトル間違っていない? 仕事への情熱を労働時間で示すデメリット5選

スポンサーリンク











jounetsu.jpg

こんにちわ。

お仕事アフィリエイターのJO=といいます。


最近すごく思うんですが、話をしていて

”昨日も残業でさぁ、、、”なんて言葉を

よく友人から聞くんですね。


それを聞いた時に、

”忙しいの?”って聞くようにしてるんですが

みんな必ず言うのが

”いつも忙しい”

という答えなんです。


それってただ単に忙しいって言葉に逃げてるだけなんじゃないの???

なんて思うときあるんですよね。


ってことで今回は仕事への有り余る情熱を時間で示すことの

デメリットというのを5つご紹介します。


スポンサーリンク














~~~~~もくじ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~















~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


・仕事がデキないやつという印象を与えてしまう。

150620_mistake-w960.jpg

現代日本においても自主的に残業をするという行為は

”仕事がデキない”という印象を与えてしまうという風潮に

あります。


これはなぜでしょうか??

これは経費削減ということが一つは考えられます。


仕事をするうえで常に頭から話してはならないことが

あります。

それは”コスト意識”です。


”残業”を遅くまでするということは、

電気代や水道代がかかりますよね。


そして何より人件費は馬鹿になりません。

22時以降は労働基準法により、

2割5分増しにしないといけないことになっています。


金額が上がるのをいいことに毎日自主残業なんてやっていると

コスト意識がない人=デキない人

という風に思われてしまっても致し方ありませんね。


・信頼をなくしてしまう可能性がある。

shinrai.jpg

残業をするということが続きすぎると上司の人には

”あいつはいつも残業をしている。

もしかしてスケジューリングが下手なのか?”

と映ることになります。


そうすると、

スケジュール管理が下手=自己管理ができていない

という方程式が立ってしまい、

信頼されなくなってしまうことがあります。


スケジュールを管理することは、どの仕事についても

基本中の基本と考えている人が少なくないため

信頼を失ってしまうことにつながってしまうんです。


・取捨選択ができないと映ってしまう恐れがある。

choices.jpg

仕事をするにあたって”スケジューリング”というのはとても重要です。


というのもスケジュールを管理するというのは、

今日しないといけないこと、明日しないといけないこと、

1週間後でも行けるものなどの取捨選択の作業となります。


その取捨選択を誤って”自主残業します”なんて時には、

会社からするとこれほど迷惑なことはありません。


取捨選択ができないというのはつまりは

”優先順位がつけられない”ということにほかなりません。


”優先順位がつけられない”=決断力がない

ということにも派生することになります。


そうなるとネガティブな無限ループにはまってしまいます。

なかなか抜け出せず、決断をできずに終わりを迎えるという人も

僕はたくさん見てきました。


ですからできないと思ったりドキッとしたなら

できるようになりましょう。


・仕事の全体像を理解していない印象を与えてしまう。

honnshitu.png

毎日のように残業をしてしまっているならぜひ

そのループから抜け出すことをあなたにお勧めします。


というのも先ほどお話しした”取捨選択ができない”という

印象を与えてしまうことで、

”こいつは仕事の全体像をつかんでいない”ということを

連想させてしまうきっかけになってしまうからです。


そのきっかけはとてもじゃないけどいいとは言えませんよね。


・昇進の機会が遠のいてしまう。

time to think .jpg

仕事への有り余る情熱、それは使い方を間違えると

大変なこと人るというのは分かってもらえたと思います。


信頼がなくなると、上司からは昇進の機会を遠ざけられてしまいますし、

さらにチャンスもつかめなくなってしまいます。


そうすると同じところで足踏み状態が続き、

”自分のしたかったことはいったい何だったのか”

とか

”いったい何のために仕事をしているのか”

などと考えるようになってしまいます。


そうすると仕事に対してモチベーションを保つことが

難しくなってしまい、その後のことを考えられなくなってしまいます。


・まとめ

結論.png

ご精読ありがとうございました。

いかがでしたか?


あなたは仕事に対する情熱をどのように示していますか?


何度も言うようですが現代日本において

”組織内での無駄”は非常に見る目が

厳しくなっているのは事実です。


しかし、実力以上の仕事が来ることも考えられなくはありません。

ですから僕が上記で書いたことは”極力”ということでとらえてください。


時間というのはお金とは違い、取り戻すことができません。

しかも質の悪いことに有限です。


ですからしっかりと管理をして、

取捨選択したうえで行動をしないと

いけないのです。


モチベーションを保つためにも

ぜひ時間で示すような真似をやめ

短時間でいい質のものをという

考えに移行してみてはいかがでしょうか??


では今回はここまで。

また次回。


スポンサーリンク










・本当にそれでOK?知らないと怖いお金の使い方


スポンサーリンク




style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-6990107094499763"
data-ad-slot="6627668200">









okanenotukaikata1.jpg

こんにちわ。
お仕事アフィリエイターのJO=といいます。


今回はちょっとあなたに質問をしてみようと思います。
”あなたは仕事を何のためにしていますか??”


答えはたぶん人それぞれ違うと思います。
僕もそれは分かっています。


しかし、もしあなたが仕事を
”夢をかなえる”ためにしているというなら
その使い方も知っておいたほうがいいのではないか
そう思うのです。


ということで今回は、
”お金の使い方”について勉強してみたので
シェアしようと思います。


~~~~~もくじ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・お金がないのはお金の使い方を知らないからだ。










~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スポンサーリンク




style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-6990107094499763"
data-ad-slot="6627668200">






・お金がないのはお金の使い方を知らないからだ。


 okanenotukaikata5.jpg


ここでは”お金がない”という理由について一緒に考えていきましょう。
あなたはなぜないと思います??


”給料が安いから”
それもありますね。
”出費が多いから”
それもありますね。


でも本当の原因は、
稼いだお金を”正しい使い道で使っていない”
ということだと思うんです。


人というのは欲望と煩悩の生き物です。
ほしいと思うものがあったら買ってしまいますよね。


それは人によってほしいものは違いますが、
”その価値というものを見出せるか”
というところが買う決め手になるといっても
過言ではありません。


ですからしっかりと使い道を正しい方法を
学んでほしいのです。


・お金の使い方には3つある。


 okanenotukaikata 6.png


主にお金の使い道というのは3つに分類されます。
1つ目は消費。


消費とは生きていく中でどうしても必要なものを言います。
例えば、生きていく中で必要なもの、それは水道・光熱費
などを意味する固定費を言います。


これらはどういう風にしてももともと決まっているものですから、
変えることができないですよね。


二つ目は、投資。
投資とはここでは、”投資信託”のことを言うのではなく、
自分に使うお金を言います。


例えば、仕事で新規プロジェクトを立ち上げることになって
あなたがそこのリーダーとなったとします。


しかしあなたにはリーダーになったことがない。
さてどうしよう。


そんな時に”本を買って、読もう”
ということを思いつきその時のお金のことを
”投資”と呼ぶのです。


最後には、”浪費”。
意外に最初に言った”消費”と”浪費”
間違っている人多いんですが、
”浪費”は使わなくてもいいお金を使うことをいいます。


例えばあなたが音楽が好きだったとしますね。


そして、好きなアーティストのCDが出た。
”それほしい”とCD屋さんに並ぶ。


この行動は実は”浪費”なのです。


なぜなら、”音楽”というのは好き、嫌いというのが分かれてしまう、
こういうものを”嗜好品”とよんでいるからですね。


ですからいらないのは最後に言った”浪費”なんですね


・必要なのは消費と投資。




okanenotukaikata3.png

さて、使い道には3つあり、
”消費”、”投資”、”浪費”と
あるといいました。


では、どのように”消費”と”浪費”を
区別したらいいのでしょうか??


”浪費”になるなあというサインは
いったい何でしょうか?


”浪費”というのは例えば”肉を食べたい”
と思ったとします。


しかし、肉の食べ放題は2980円(税込)なんて書いてあるとしますよね。
一食に2980円って結構高いじゃないですか??


”どうしよう??行こうかな??やめとこうかな”
迷いますよね。


それは浪費の始まりのサインなんです。
なぜなら2980円を使ってもその喜びというのは
一瞬で終わってしまうためということがあるからです。


”おなかに入れば何でもいい”ということなら、
家で自炊したほうが絶対いい、
僕はそう思うんです。


ですから浪費は絶対にしないように気をしっかり持っていきましょう。


また”投資”には自分に投資するということの重要性がります。
ここはあまり減らさないほうがいいのです。


なぜなら自分の成長の機会を自分で止めてしまうことに
つながりますし、夢が遠のいてしまう可能性もありますから、
絶対に減らさないようにしてくださいね。


・使い方はとっても大事。



important-1705212_960_720.png

実はお金の使い方というのはとても大事です。
実はためることと同じくらい必要なことなんですね。


なぜなら”使い方を知っているか”どうかで失敗と成功の
分かれ道といっても過言ではないからですね。



・行動の先延ばしはチャンスを無駄にする。



 chance.jpg

ではここでもう一つ質問です。
もしあなたがミュージシャンになりたいと心から願っているとします。
そんな時にあなたは街でスカウトに合いました。


しかも聞いてみると無名のレーベル、発声の練習などのレッスン代など
自分で払わないといけないといいます。


聞いてみたらその金額はなんと1000万円。
あなたならやりますか?
やらないですか?


実はこれはほとんどの人が”やらない”と答えるんですね。
なぜなら変わりたいと思っていると口で言う反面、
現状に維持で満足できるからです。


でももしその時にやらないと答えたら、
せっかくの夢が台無しになってしまう可能性もあるのです。


お金の使い方も同じです。
今学んでおかないと、後々になって損をすることにも
なりかねません。


・まとめ

 結論.png

ご精読ありがとうございました。
いかがでしたか?


実は僕の知り合いにファイナンシャルプランナーがいまして
その人が教えてくれた話なんです。


お金の使い道を間違ってしまうと本当に
必要な時に使えなくなったり、
”チャンス”と思うときにお金を理由に
諦めないといけなくなったりします。


これはとっても悲しいことですよね。
ですから今のうちにあなたの使い道も
考えておいてはいかがでしょうか?


今回はこの辺で。
また次回。


スポンサーリンク




style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-6990107094499763"
data-ad-slot="6627668200">



・本当にそれでOK?知らないと怖いお金の使い方


スポンサーリンク




style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-6990107094499763"
data-ad-slot="6627668200">









okanenotukaikata1.jpg

こんにちわ。
お仕事アフィリエイターのJO=といいます。


今回はちょっとあなたに質問をしてみようと思います。
”あなたは仕事を何のためにしていますか??”


答えはたぶん人それぞれ違うと思います。
僕もそれは分かっています。


しかし、もしあなたが仕事を
”夢をかなえる”ためにしているというなら
その使い方も知っておいたほうがいいのではないか
そう思うのです。


ということで今回は、
”お金の使い方”について勉強してみたので
シェアしようと思います。


~~~~~もくじ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・お金がないのはお金の使い方を知らないからだ。










~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スポンサーリンク




style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-6990107094499763"
data-ad-slot="6627668200">






・お金がないのはお金の使い方を知らないからだ。


 okanenotukaikata5.jpg


ここでは”お金がない”という理由について一緒に考えていきましょう。
あなたはなぜないと思います??


”給料が安いから”
それもありますね。
”出費が多いから”
それもありますね。


でも本当の原因は、
稼いだお金を”正しい使い道で使っていない”
ということだと思うんです。


人というのは欲望と煩悩の生き物です。
ほしいと思うものがあったら買ってしまいますよね。


それは人によってほしいものは違いますが、
”その価値というものを見出せるか”
というところが買う決め手になるといっても
過言ではありません。


ですからしっかりと使い道を正しい方法を
学んでほしいのです。


・お金の使い方には3つある。


 okanenotukaikata 6.png


主にお金の使い道というのは3つに分類されます。
1つ目は消費。


消費とは生きていく中でどうしても必要なものを言います。
例えば、生きていく中で必要なもの、それは水道・光熱費
などを意味する固定費を言います。


これらはどういう風にしてももともと決まっているものですから、
変えることができないですよね。


二つ目は、投資。
投資とはここでは、”投資信託”のことを言うのではなく、
自分に使うお金を言います。


例えば、仕事で新規プロジェクトを立ち上げることになって
あなたがそこのリーダーとなったとします。


しかしあなたにはリーダーになったことがない。
さてどうしよう。


そんな時に”本を買って、読もう”
ということを思いつきその時のお金のことを
”投資”と呼ぶのです。


最後には、”浪費”。
意外に最初に言った”消費”と”浪費”
間違っている人多いんですが、
”浪費”は使わなくてもいいお金を使うことをいいます。


例えばあなたが音楽が好きだったとしますね。


そして、好きなアーティストのCDが出た。
”それほしい”とCD屋さんに並ぶ。


この行動は実は”浪費”なのです。


なぜなら、”音楽”というのは好き、嫌いというのが分かれてしまう、
こういうものを”嗜好品”とよんでいるからですね。


ですからいらないのは最後に言った”浪費”なんですね


・必要なのは消費と投資。



okanenotukaikata3.png

さて、使い道には3つあり、
”消費”、”投資”、”浪費”と
あるといいました。


では、どのように”消費”と”浪費”を
区別したらいいのでしょうか??


”浪費”になるなあというサインは
いったい何でしょうか?


”浪費”というのは例えば”肉を食べたい”
と思ったとします。


しかし、肉の食べ放題は2980円(税込)なんて書いてあるとしますよね。
一食に2980円って結構高いじゃないですか??


”どうしよう??行こうかな??やめとこうかな”
迷いますよね。


それは浪費の始まりのサインなんです。
なぜなら2980円を使ってもその喜びというのは
一瞬で終わってしまうためということがあるからです。


”おなかに入れば何でもいい”ということなら、
家で自炊したほうが絶対いい、
僕はそう思うんです。


ですから浪費は絶対にしないように気をしっかり持っていきましょう。


また”投資”には自分に投資するということの重要性がります。
ここはあまり減らさないほうがいいのです。


なぜなら自分の成長の機会を自分で止めてしまうことに
つながりますし、夢が遠のいてしまう可能性もありますから、
絶対に減らさないようにしてくださいね。


・使い方はとっても大事。


important-1705212_960_720.png

実はお金の使い方というのはとても大事です。
実はためることと同じくらい必要なことなんですね。


なぜなら”使い方を知っているか”どうかで失敗と成功の
分かれ道といっても過言ではないからですね。


・行動の先延ばしはチャンスを無駄にする。


 chance.jpg

ではここでもう一つ質問です。
もしあなたがミュージシャンになりたいと心から願っているとします。
そんな時にあなたは街でスカウトに合いました。


しかも聞いてみると無名のレーベル、発声の練習などのレッスン代など
自分で払わないといけないといいます。


聞いてみたらその金額はなんと1000万円。
あなたならやりますか?
やらないですか?


実はこれはほとんどの人が”やらない”と答えるんですね。
なぜなら変わりたいと思っていると口で言う反面、
現状に維持で満足できるからです。


でももしその時にやらないと答えたら、
せっかくの夢が台無しになってしまう可能性もあるのです。


お金の使い方も同じです。
今学んでおかないと、後々になって損をすることにも
なりかねません。


・まとめ

 結論.png

ご精読ありがとうございました。
いかがでしたか?


実は僕の知り合いにファイナンシャルプランナーがいまして
その人が教えてくれた話なんです。


お金の使い道を間違ってしまうと本当に
必要な時に使えなくなったり、
”チャンス”と思うときにお金を理由に
諦めないといけなくなったりします。


これはとっても悲しいことですよね。
ですから今のうちにあなたの使い道も
考えておいてはいかがでしょうか?


今回はこの辺で。
また次回。


スポンサーリンク




style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-6990107094499763"
data-ad-slot="6627668200">