・衝撃な事実。街を歩けばそこには仕事のヒントがいっぱいある

スポンサーリンク












machi.jpg

こんにちわ。

お仕事アフィリエイターのJO=といいます。

最近非常に思うことなんですけど、

”街って非常に仕事のヒントになるモノが

多いよなあ”

なんて思うことが多いんですね。


今回はそんな街の仕事に関するヒントについて

お話していこうと思います。


~~~~~もくじ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~












~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


・街は仕事の教科書にもなる

machi2.jpg

街に出るといろんなお店がありますよね。

その仕事ぶりを見てみると、非常に教科書にする

べきことというのが多いことがわかります。


例えば喫茶店、ウェイターやウェイトレスの人の

対応や笑顔などを見て、

自分がいつもどんな対応をしているのかを

比較してみるのです。


そして自分の仕事の時にその教科書となる事柄が

できるように練習するのです。


それができるようになるとまた一つ

大人になることができますし、

成長できますからね。


・街を見渡すことの利点

good.jpg

街に出ることの利点というのは主に次の3点であると

僕は考えています。


①自分の興味があるものを選ぶことができること

街には多くのサービスがあふれています。

喫茶店、飲食店、雑貨屋、CDショップ、本屋などなど多くのものが

ありますよね。


街に出るといいことはそのサービスの中で自分の好きなものを

選べるというのが利点なんですね。



②興味があるサービスを安価で受けられるモノが多いこと

街に出る利点というのはそれだけではありません。

なんと上記に挙げたサービスを安く受けることもできるのです。


そしてサービスを受けることによって自分がどう感じるかということを

肌で感じることができるのです。


サービスを肌で感じるという経験は非常に大切です。

その肌で感じたことが、あなたのデフォルトつまりあなたの

教育の礎となるからですね。


③サービスから学ぶことができること

サービスを受け肌で感じることができると、

そこから何かを感じることができますよね。


例えば、服屋で自分が気になったアウターがあったとして

手に取ってみたときに、店員さんの対応はどんな風に声を

かけてきたかということを学ぶんです。


そういったことを学ぶと

”営業の仕事でこういう会話は使えないか”

とか

”販売でこういった声掛けはできないだろうか”

などの思いつきも出てくるんですよね。


こう言ったことを思いつきが出てくるとしめたもの。

あとはできるかどうかを試すだけですよね。


・何を見るかということに気づけ。

d3c6d96bf70582e661073585630fe80d_s-e1489361600645.jpg

問題なのは何を見るかということですが、

難しく考えることはありません。


なぜならすべての仕事にあなたの好きなことや

興味のひかれることというのがつながることが

あるからです。


例えば、僕でいうと中国語に興味がありますが、

仕事というのは全然中国語に関係ない仕事をしています。


しかし、中国語のポップを作ったりしたことによって

仕事と結び付けているのです。


その方法は実は街のある喫茶店にて思いついた

モノなんですよ。


ぜひやってみてはいかがでしょうか??


・まとめ

結論.png

ご精読ありがとうございました。

いかがでしたか?


この内容は実はある町の喫茶店で思いついたんですが

何事も結びつかないと思っているだけで、

実は結びつくものなんだなと

改めて思いました。


ですからあなたも最初から結びつかないと

諦めないでぜひ街に出てみてください。


きっと新しい発見があるはずですよ。


では今回はここまで。

また次回。



スポンサーリンク








・見た目で人は判断する!!身だしなみを気にする必要とは??

スポンサーリンク

















midashinami.jpg

こんにちは。

お仕事アフィリエイターのJO=といいます。


最近すごく思うんですが、

”仕事ができるなあ”っておもう方って

すごく身だしなみにきちんとしているなあ

って思うことが多いんですよね。


そこで今回は身だしなみをきちんとすることの

利点とその必要性についてお話していこうと思います。


~~~~~もくじ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~













~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・人は見た目が9割!!この真意とは??

midashinami1.jpg

よく人は見た目が9割って言いますよね。

あれってどんな意味かご存知ですか?


実は見た目ってものすごく大事なんですね。

というのも見た目って相手にとって一番最初に

与える情報だからです。


その情報を知ってもし相手が自分と

”お付き合いしたいなあ”

って思ってもらえるなら

仕事もうまくいくんです。


どうですか?

身なりを気にしたほうがいいと思ってきたんじゃないですか?


では身だしなみを気にしたほうがいい理由を

お伝えしようと思います。


・身だしなみで人になめられるな。

midashinami2.jpg

身だしなみが人の印象を左右される大きな理由ということは

わかってもらえたと思います。


人というのは”知らない”ということに恐怖を抱きます。

つまりどんな人かがわからないということに恐怖を抱くんですね。


そしてわからないからその人のことを見た目から判断して

自分のわからないことを補おうとする。


これが人を見た目で判断するということの真意ではないかと

僕は思っています。


例えばもしあなたが社長をしていたとします。

営業に来た取引先の担当者の人と初対面の時に、

その人が髪がぼさぼさできたとしたらあなたはどう思うでしょう。


”この人に任せて大丈夫か?”

なんて不安に思うのではないでしょうか?


確かに”人は見た目じゃない、中身だ”という声も聞こえてきそうですが

あったこともない、あなたを知らない人にそれは通用しません。


あったことがないから見た目が重要だということは、

忘れてはなりませんね。


・身だしなみってどこのことを言う?

midashinami .jpg

では身だしなみってどこのことを言うのでしょうか??


ここでは身だしなみでも特に気を配るべきところを

お話していきましょう。


①靴

靴というのは自分の体の土台となってくれる部分です。

毎日あなたの土台となって働いてくれる”あなたの同志”

といっても過言ではないでしょう。


しかし、ビジネスでは革靴をはきますから、

蒸れとかでにおいがしたり、

またどこかでぶつけてちょっと傷がついたりなどということも

少なくありません。


1日の最後に一緒に働いた靴には敬意を評して

磨いてあげたり、また臭い消しのスプレーを吹きかけたりして

靴をいたわってあげましょう。


そうすることで長く使えますし、お財布にも経済的です。


②服のボタン


意外にみられていなさそうで見られているのが”服のボタン”。

シャツのボタン”一番上は止めないから”といって取れそうなのを

そのままにしていたりしていませんか?


シャツというのは一緒に働いてくれるこれまた”同士”です。

ほつれがあれば必ず付け直してあげましょう。


③体臭


これは結構多いのですが、人というのは意外に”臭い”に敏感なんですね。

特に”くさい”という臭いには気になるものです。


もしあなたの友達もしくは彼氏・彼女がものすごいくさいにおいを放っていたら

あなたはどうしますか?


おそらく一緒に歩きたくないと思うんではないでしょうか??


相手のことを思うなら体臭のケアをしっかりしておくことを

お勧めします。


④髪型


髪型は相手に清潔感をアピールする絶好のポイントです。


髪は1か月に一度必ず美容院や床屋で整えておきましょう。

自分でするのはNG。


なぜなら後ろはなかなか手が届きにくく、

うまく処理ができないためきれいにするのは難しいポイントです。


ですから必ず床屋や美容院に行きましょう。


⑤顔


顔というのは体内の中で最も皮脂のたまりやすい部分とも

いわれているパーツです。


そのくせ乾燥しやすいパーツの一つでもあります。

ですから洗顔をした後必ず油分を補給しないといけません。


そうしないとちょっと疲れた感じの顔になってしまうため、

うまくいく仕事もうまくいかなくなってしまいます。


化粧水やクリームなどを縫って油分を補給しましょう。


⑥口臭


口臭というのは先ほどの体臭と同じで結構気になるものです。

特にあなたがたばこを吸う人なら注意が必要です。


嗅覚というのは互換の中で一番順応性に優れている感覚器管だそうで

自分で走らないうちに相手を不快にしているかもしれません。


そうするとうまくいく仕事もうまく仕事もうまくいかなくなってしまいますから

毎日歯は念入りに磨いておきましょう。


デンタルリンスなんかもお勧めですよ。


⑦手(全般)


これは僕の習慣にしていることなんですが、人と会う前には必ずやっている儀式があります。

それは、”手を洗う”ことです。


”手を洗うこと”でリフレッシュにもなるし、何よりまっさらな状態にイメージチェンジしてくれるのでかなりいいですよ。


またその時に爪のチェックをするといいですね。

爪の間が汚いとイメージ的によくないので、ちゃんと切っておきましょうね。


⑧鼻毛などのムダ毛処理

鼻毛などのムダ毛が出ていると相手との商談の時に、

商談相手に気を散らせてしまうお恐れがあります。


きっちりした商談をしたいのにもかかわらず、

その勢いをそいでしまうこともあるので、

必ず毎朝チェックしましょう。



・身だしなみを気にすることのメリットは??

merit-2-1.jpg

身だしなみを気にするメリットは多くありますが、

簡単に言うと主に次の5点です。


①相手からきちんとした人だと思われる

相手から”ああ、この人だめだ”と思われた瞬間、

ビジネスの世界ではもう商談が破談になります。


つまり、相手に”この人は、きちんとした人だ”

と思ってもらえないといけません。


そのためにはまず自分の隅々まで目の届く人である必要があります。

そのためには身だしなみを整えなくてはいけませんよね。


②仕事を任せてもいいと思ってもらえる。

実は”身だしなみをきちんとする”というのは

それ自体にはあまり意味はないんです。


でもきちんとしろって言うじゃないですか?

あれってなんでだと思います?


じつはあれって、”その人が自分の事をちゃんとやってくれる人か”

ということの判断材料になりえるからです。


先ほども言ったと思いますが、

”ああ、この人だめだな”という人には人は依頼しないです。

そうならないために身だしなみを整えるんですよね。


きちんとしていれば、仕事を任せてもいいと思ってもらえますから

いらぬ心配事もなくなりますよ。


③相手に恥ずかしい思いをさせなくて済む。


例えばあなたが職場で仕事をしている時に、商談に来た取引先の営業マンが来たとしますよね。

それがめちゃめちゃ身なりが汚く、髪はぼさぼさで体臭がする人だったとします。


そしてあなたの会社には同じフロアーに何人もの女性社員がいたとしたら、

恥ずかしい思いをするのではないでしょうか?


相手も同じことを思うはずなんですよね。

きっちりしておくことに越したことはないでしょう。


④人間関係をうまく築くことができる。

相手との人間関係は見た目の次のステップになります。

きちんとした人と見られたら、人間関係をうまく築けるチャンスですから

商談がうまくいくかもしれません。


⑤気遣いができるようになる。

自分のことに気が使うようになると、相手がどう思うかを

自分に置き換えられるようになります。


そうすると相手のことを考えられるようになり気遣いができるというわけで

周りからの評価も上がりますよね。


・まとめ

結論.png

ご精読ありがとうございました。

いかがでしたか?


これ僕も営業マンの時に本当にあったことだったんです。

商談の時に相手が汚い服装で来た時もあり、

商談が破談になったこともあります。


そのくらいに身だしなみというのは大切なので、

くれぐれも軽視しないように

というお話でした。


今回はここまで。

また次回。



スポンサーリンク









・もう駄目だ!!本当は怖い諦めの正体とは!?



こんにちわ。

お仕事アフィリエイターのJO=といいます。


最近職場で同僚のIさんが元気がないように見えるんですね。

それで相談にでも乗れたらいいなって思って、

”どうしたんですか?なんか元気ないように見えるけど。。。?”

って聞いてみたんですよ。


そうしたら彼、

”最近ね、何をしても”もう駄目だ。”って思うことが多くって。。。

今日なんかもJO=さんと仕事中に商品を落として一つだめにしてしまって

捨てたじゃん?”

と言い出したんですよね。


で聞いていくと、彼はどうやら

仕事に対して”もう駄目だ”と思うことが多いんだとか、、、。


今回は”もう駄目だあ”と思う気持ちのメカニズムと

なぜ諦めがダメかということに対して勉強をしてみたので

シェアします。

AKIRAME7.jpg


~~~~~もくじ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~














~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


・”諦めが肝心”という言葉の怖い罠。

akirame2.png

よくきく”諦めが肝心さ”という人がいますよね。


あの言葉って半分当たっていて半分間違っている

ちょっと怖い”諸刃の剣”なんです。


実は諦めという言葉には大きな罠にかかりやすいんです。


例えば”仕事ができるようになりたい”と思うとき

もう一人の自分が、

”自分みたいな人間がなれるわけがない”

と思う自分を心の中にいて、つぶやきます。


実はこの”~できるわけがない”という自分が

諦めの罠の正体なんです。


できるようになりたい自分もいるので

対比してしまい、なりたい自分が勝つと

行動に移す。


負けてしまうとやらないという風に

諦めに負けるようになるのです。

”諦め”という心の罠にかからないためには

いったいどうしたらいいのでしょうか??


・諦めが起こるメカニズム

AKIRAME6.jpg

方法をお伝えする前に、

先に諦めが起こるメカニズムをお話ししましょう。


人間というのは実は”~したい”という思うとともに

”~したいけど変化が怖い”

とか

”失敗したらどうしよう”

という思いがあるものです。


そうすると人間の脳は、

”失敗したら大変だ。

そうしたら何もなくなるぞ!!

やめとけって!!”

という信号を送るようになります。


これがもう一人の怠け者の自分の正体!!


ですから人は怠けたりするんですね。


・諦めが100%悪いわけではない。諦めのメリット。


しかし諦めることがすべてがすべて悪いというわけではありません。

いいこともあるわけです。


ここではそのメリットについてお話していきましょう。

僕の考えるメリットとは以下の3つです。


①諦めることによって時間の余裕が生まれる。

②諦めることによって心に余裕が生まれる。

③諦めることによって生産性が生まれることもある。


ではこの3つに関して詳しく見ていきましょう。


①諦めることによって時間の余裕が生まれる。


一つのことを諦めると時間の余裕が生まれます。

時間に余裕が生まれると、別のことができたりしますよね


そうすると優先順位をつけることもできるようになるわけです。


②諦めることによって心に余裕が生まれる。


諦めることができるとやることが圧倒的に少なくなります。

少なくなると当然心に余裕がある状態ができます。


そうすると少なくなりますし、鬱などになることも少なくなります。


③諦めることによって生産性が生まれることもある。


諦めることができると別のことをすることができるという話をしましたね。

別のことができるということは、

”生産性が上がる”ということも考えられますよね。


生産性というのは会社組織にとって非常に

大切ですよね。


・諦めは使い道を間違うとよくない。

body_language_.jpg

日々僕たち人間は取捨選択しながら生きています。


”取捨選択”という言葉を使うと聞こえはいいですけど

実はあれはやってあれはやめとこう。

という優先順位をつけることによって、

半分は諦めによって生活しているのです。


実はこれ自体は悪いことではありません。

しかし、選択を間違うと大変なことになっちゃうんです。


諦めることが悪いのではなく、

諦める事柄を間違うといけないということなんです。


・まとめ
結論.png


ご精読ありがとうございました。

いかがでしたか?


実はこれ。

僕もちょっと前まで間違っていたんです。


でも冒頭のI君と同じ質問を、

先輩にしたところによると

上記の説明をしてくれたんです。



そっから仕事が面白いようにはかどるんです。

ぜひ一回お試しになってみてはいかがですか?


ではでは今回はここまで。

また次回。